Series: 豆知識&やり方 神様と雑談 神さまのことば 作品について 不思議レポート 不思議な夜の話 不思議な光の話 不思議と徒然 ヒーリングと徒然 エネルギーの物語
Year: 2018 2017 2016

被害者意識からの道のり

被害者意識からのエネルギーはすてられていきます
見えないところからの
サポートが終わる感じですね……

被害者意識のエネルギーは
だしたあと、
罪悪感のエネルギーとなり
かえってきます
これは被害者意識のエネルギーが
加害をもつからです

ほかのエネルギーも
かえるときは
異なる様をもち
心にあらわれるようになっています

直接かえる、というより
[だしたあとの清算的なもの]ですね

……

被害者意識のエネルギーは
今日から、棄てられていきます
そこから踏ん張っていたひとは
鞍替えが必要になります

被害者意識は
阿修羅観音(許せなさや、
傷つけられたことへの癒やし)を経て
不動明王(不動の善心)に
道筋があります

被害をうけたものにたいし
神々は、涙をもちます
慈悲

そこからも
[癒やしからの道のり]は
そんざいしています

手探りでかまわないのですが
なにがしかの[被害]による
[傷]からくるもので
エネルギー回転されていたかたは
もしよろしければ

(そのエネルギーは
こんご、世界から
終わっていきますから)

[許せなさを許し泣き]から
[本心真心への不動]に
道のりを見つめられてみてください

明瞭に、きちんと、あらわれるとおもいます
2018-06-19 15:20:09

人を本当に救うもの

貴方が貴方でいることが
人の救いになります
どのようなときも
貴方でいらしてください
ひきずられないでください
たとえ、冷たく見えても
きびしくみえても
ひとにひきずられず
状況にひきずられず
貴方は、貴方でいらしてください
あなたのおもいと
意見をもち、思慮をもち
こころをふまえて
おこない、つたえてください
たとえ、貴方の同情で
救われようとする人がいても
その人にならず
貴方でいてください
たとえ、その人が
いっとき、貴方を恨んでも
あなたは、あなたをしてください
やがて、あなたが、貴方でいて
貴方の生活をし
あなたの日々を歩み
貴方の道を
あなたが、あゆむ
ひとは、救われていきます
2018-06-14 20:35:26

スピリチュアル・ヒーリングは無償

私の場合はサイキックとスピリチュアル
両方でおこなっております

スピリチュアル・ヒーリングは
己を高次の存在の[媒体]とし
ヒーリングをながすことです

サイキックヒーリングは
己の気、ちから、親愛を土台に
ながすものです

……

スピリチュアルを開設された
イエス・キリストさまのご配慮は
ラグナロクにむけられておりました

すなわち、
戦いの嵐の中で
傷つくもの、かなしむもの
くるしむもの、苦痛になやむものが
多く現れるだろうと
予測されていたのです

混迷を極める(見えないところの)
嵐の渦中にも
光のともる道筋をてらし
また、命のつかれ、痛んだ体
こころを、しんから[癒やす]

誰でもが手を伸ばせば届くところに
それがあること

それを、かれは望まれたのです……

……

霊能力をつかうばあいと
スピリチュアルを行う場合では
わけがことなります

もう一度書きますが
金銭の上での力の具現は
[ビジネス]であり
そこに[スピリチュアルな力]は現れません

ヒーリングも、チャネリングも、です

ほんとうの力で
たずさわるかた
ご提供されている
[本気で仕事をしている方]なら
この[違い]を
すでにもう、
実感されていると思います

[スピリチュアルな力]は
おおやけにひらかれ
もとめれば、誰もが触れられる形の
無償の奉仕にしか
あらわれないため

[見えないちから]に
金銭を絡ませる場合
[霊能力]および
[他の存在に依頼した力]を
使用するにすぎなくなり
[スピリチュアル]は発動しません……

……

ここが難しいところなのですが
逆に、カルマなどがからむ
霊的な災いを、他者の霊能力で
何とかする場合
[依頼側]の身銭の切りが必要となります
(そこには、身代わりの意味あいもあります)

つまり
霊能力は金銭を用いらざる得ないときがあり

スピリチュアルは
金銭の場[ビジネス]では発動しません

……

スピリチュアルがなんであるか

天界でははっきりしています
イエス・キリストさまの慈愛にあります

いわゆる[人を啓蒙する思想]や
[高次や次元の話]など
かれも、どのような高次の存在も
する気はもたれてありません

ただ、(見えないところの)
ラグナロクで
命が、くるしむのを
癒される

また、さまよい苦しんだら
道を照らしてくださる

ただ、それだけなのです

……

追記

重要なことなのですが

「ヒーリング」などのエネルギーは
かならず己にも戻ります

そのため
「無償でやっていても
何の問題もありえません」

エネルギーの循環です……

ですから「枯渇する」ということも
「疲労する」ということも
ヒーリングを具現しているなら
ありえないことです……

そして「媒体となるもの」にも
与えられるからこそ

「スピリチュアルヒーリング」…
イエスキリストさまをはじめとした
彼らが流されるヒーリングは
無償の奉仕にしか具現しないのです……
2018-06-14 16:31:05

無償と仕事と……

先のような記事を書くと
ビジネスを
否定しているかのようになるので
フォローをします

[仕事]というのは
見えないところにも
いきづいてあるものです

ほんとうにスピリチュアルな仕事が[できている]なら
ほんとうに、霊的な仕事が[できている]なら、
それは天界からも加護がありますし
否定すべきことでもありません

また、霊能力をつかって
[仕事をする]場合
天界や神々からも、
無償は、まず、すすめられません

[霊能力をつかうもの]を
まもるためにも
[仕事を依頼する人]を
まもるためにも
[相応の金銭でのビジネス]を
すすめられます

ボランティア精神だと
危ないことがあるのです

とても微妙なはなしであり
詐欺師も、このことを
利用しやすいので
注意がいることではありますが
[人の霊能力を借りて
己の霊的な問題を解決をする]場合
身銭の支払いが
必須になる部分があるのです……

……

[スピリチュアルなこと]と
[仕事]というのが
別物だということです……

[仕事をしている方]
つまり、[そういう仕事ができるかた]は
かくじつに、いま、
何人か(まっとうな方はごくわずかですが)
いらっしゃいます
2018-06-13 13:43:40

宗教やスピリチュアルの「団体」は必要か否か

正直に言うと
必要なことは
必要な時
そのひとに訪れるので
いわば「指導者」的な人も
「団体」的なことも
無意味であり、無価値です

「もんとう」
あるいは「あらわれること」は
つねに「個人個人のもの」であり
「誰かのもの」ではなくて
「あなたのもの」ですから

「人が解決できる」というのは幻想です

……

「必要がある」場合は
カルマ清算や
なにがしかの「成長のための経験」にすぎません

「答えを教えてもらうため」はありません

……

元来のスピリチュアルは
天界では「イエスさま」がひらかれました

それは「無償でだれもが触れられる魂の英知」であり
「誰もが受け取れる愛のエネルギー」でありますから

「金銭がからむ」場合は
ビジネスであり、スピリチュアルではありません

本来の「スピリチュアル」が
「インターネット」等を利用して
「必要な人にとどく」「無償の魂の知」
あるいは「無償のエネルギー(健やかさ)」を
目指して建設されたものだからです

(ビジネスであっても
魂や、穢れなど、みえないことにたいして
己の尽力を持ち、真っ当な仕事をされている方は
偽物だの詐欺だのではありません、
ただ「本来のスピリチュアルなこと」というのは
「無償」あるいは
「それを目的としていないこと」でしか
ありえないだけです)

……

「指導者」……

いわば「宗教的、思想的な指導者」を
天界は否定しています

思想や「神とのかかわり方」は
人がもたらすものではなくて
あなたが、あなたの人生で育てるものです

そのうち、たくさん、あらわれてくるので
一見は百聞にかないませんから
分かると思いますが

天界から配置されたものは「指導者」ではなくて
「あたえるもの」にすぎません
2018-06-13 12:53:06
... --- Next[1]
Page : 0 . 1 . 2 . 3 . 4 . 5 . 6 . 7 . 8 . 9 . 10 . 11 . 12 . 13 . 14 . 15 . 16 . 17 . 18 . 19 . 20 . 21 . 22 . 23 . 24 . 25 . 26 . 27 . 28 . 29 . 30 . 31 . 32 . 33 . 34 . 35 . 36 . 37 . 38 . 39 . 40 . 41 . 42 . 43 . 44 . 45 . 46 . 47 . 48 . 49 . 50 . 51 . 52 . 53 . 54 . 55 . 56 . 57 . 58 . 59 . 60 . 61 . 62 . 63 . 64 . 65 . 66 . 67 . 68 . 69 . 70 .